ありま鍼灸院の「ありゃまこりゃま」

福岡県久留米市のありま鍼灸院です。 はりぐらしとお楽しみ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おくりびと

「こんな映画を観た。」
といった話も当然書いていきます。
できる限り観た映画は全て書いていきたい。
作品の出来の良さといい、
まずは一回目にふさわしい映画です。



『おくりびと』

物語としての完成度が非常に高い!
一つ一つのシーンに無駄がなく、
それぞれが他のシーンや物語やテーマそのものに、
とても有機的に繋がっています。

ただあった出来事を順序良く並べるだけなら、
それは単なる日記でしかなく、物語には成り得ません。
この作品ではこの時系列を、ほんの1シーンだけずらすことで、
「葬儀」という重くなりそうなテーマにも関わらず、
軽い笑いで巧みに観客を引き込み、
次第にその仕事の尊さや、生死、家族といったテーマを
じわじわと語りだします。

この話の配置の絶妙さが、
主人公の過去・現実・未来までも表現し、
物語としての起承転結を完成させてます。

見せ場の一つでもある納棺も、 その美しい所作が目を引くと同時に、
遺体との出会いの一つ一つが主人公の成長とつながり、
作品冒頭に出てくる食べられなかった「タコ」までが、
一つの大事な「遺体」なのかと思い至り、
その見事さただ感心するばかりです。

ほんと?に、よく練られてる物語なんです!

さて、この素晴らしい作品は、
早速外国で映画賞をもらったらしいのですが、
よくこの作品でもらえたな、と不思議な気がしています。

というのも、しゃべらなくても伝わるだろうという、
とても日本的な作品に思えるからです。
台詞が少ないということではなく、
安易に考えるとしゃべらせてしまいそうな台詞を、
きれいさっぱり削ぎ落として、 その受け止め方を観客に任せています。
無言であるが故に、多くのことを語る映画です。

まだまだ書き足りないのですけれど、
作品に倣って、ひとまず筆を置くことに致します。

是非映画館で観られることをオススメします。


この際点数ぐらいつけていきましょうか・・・85点!(100点満点)
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/10/23(木) 18:10:23|
  2. 映画のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harikyuarima.blog8.fc2.com/tb.php/5-cb31ba2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。