ありま鍼灸院の「ありゃまこりゃま」

福岡県久留米市のありま鍼灸院です。 はりぐらしとお楽しみ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

来院から施術の流れ

来院からの流れ


診察より何より、鍼灸治療の大まかな流れをまず紹介しますね。
初診の方は次のような流れで治療を行ってます。


1.予診票

 治療して欲しい症状や、今の体調等を書いていただきます。


2.問診

 症状がどの程度のものなのかなどを、
 口頭でお尋ねしながらその原因を探ってます。
 ざっくばらんに、その人なりの話し方でお話いただけると結構です。

3.触診など

 症状のある部位や、それに関する身体の部分を実際に触りながら、
 身体に何が起きているか確認していきます。
 また患者さんご本人に身体を動かしてもらって、
 どんな時に痛みが出るのか出ないのかなどのチェックも行います。

 また鍼灸(東洋医学)で特徴的なのですが、
 手首の脈の打ち方を診たり、
 舌の色や形を診たり、
 お腹を軽く叩いたときの音や、押した感じで、
 身体の状況を確認したりもします。

 このあたりでだいたい、患者さんの身体にどんな変化が怒ってるのかが推測できます。
 レントゲンとか血液検査とかしなくても、
 分かることは沢山あるんですよ~。

 たいてい、まず仰向けに寝ていただき足・腰などの身体の状態を診て、
 それからうつ伏せで、首や背中の状態を診ます。


4.施術

 当院では主に
 ・鍼(はり)
 ・灸(きゅう)
 を使って施術しています。

 患者さんにあった刺激で施術することをモットーにしています。
 体質によってはどうしても鍼や灸が合わない(嫌な痛さや熱さを感じる)ことがあります。
 そういった場合には遠慮無くおっしゃって下さい。

 嫌々、我慢しながら施術は当院では受ける必要はありません。

 受けた感じを率直に言っていただけると、
 それを考慮しながら施術がやりやすくなります。

 たいてい、うつ伏せで首や背中・腰から施術していき、
 続いて、仰向けで首やお腹。手足の施術を行います。
 患者さんにとって無理な体勢では行いませんので、
 一番楽な姿勢で受けていただいて結構です。

5.確認

 終了後、症状(主訴)の改善を診て、
 足りなければさらに施術を行って、施術終了となります。



施術を受ける際はどんな格好でも構いませんが、
首・肩、腕の肘から先、足の膝から下、お腹・背中・腰、
などがでやすい格好で来院いただけると施術は行いやすいです。
患者着も用意してますので、そちらに着替えていただくこともあります。


以上のような流れで施術を行ってます。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/11(土) 18:33:39|
  2. 鍼灸治療について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harikyuarima.blog8.fc2.com/tb.php/38-948a837b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。