ありま鍼灸院の「ありゃまこりゃま」

福岡県久留米市のありま鍼灸院です。 はりぐらしとお楽しみ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

診察 その1 予診票




当院での治療の流れをボチボチと説明させていただきます。
初めての方とかでもドキドキしなくてもいいかとおもうのですが。


診察 その1 予診票



まずは予診票を書いていただきます。

いきなり施術したり、触ったりはしません。


当院では、ほとんどの場合で診察から治療を始めます。
その為にはどんな患者さんでも、
今の患者さんの心身の状況が分かると治療しやすくなるので、
ひとまずみなさんに「予診票」を書いていただいてます。


ちょっとだけ怪訝な顔をされる方もいらっしゃいますが、
その症状がどこから来ているのか、
その本当の原因から治療したいと考えてるので、
どうしても事前にある程度の事を訊いておくと助かります。
一つ一つ口頭で質問はしづらかったりしますので。


内容としては、

現在治療して欲しい症状。
病院やその他の治療を受けているか。
今までに大きな病気をしているか。
家族の状況(同居の有無など)

体質(冷えやのぼせ、アレルギー)
睡眠状況(よく寝れてるかなど)
食事(食欲、偏食など)
飲酒、喫煙状況
服薬状況(薬の副作用の場合もあるので)
二便(大小便の状況、多い、少ないなど)
生理状況(女性の場合かなり大事な診断点になります)

その他の健康状態
(頭痛、肩こりや鼻水・鼻づまり、
 胃腸の調子や疲れやすかったりしないかなど、
 幾つかの項目をザッと目を通して頂き気になることがないか)

以上のようなものになります。


細かいようですが、ごく簡単にでけっこうです。
患者さんの現状を把握するため に書いてもらってます。
その後、いろいろとお話させていただくので、
よく分からない時や、書けない状況(ひどい痛みや、視力・腕力などの問題)があれば、
書かずにそのままにしておいてもらって結構です。

こうしたことから 今の身体の状況 が分かると、
治療して欲しい症状が、
身体のその他の部分とどう関係してるかが徐々に見えてきます。
それが診えると、単に部分的に治療するより、
ずっと効果的で、長持ちする「治療」が可能になってきます。

スポンサーサイト
  1. 2011/06/10(金) 17:37:32|
  2. 鍼灸治療について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harikyuarima.blog8.fc2.com/tb.php/37-a948b82c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。