FC2ブログ

ありま鍼灸院の「ありゃまこりゃま」

福岡県久留米市のありま鍼灸院です。 はりぐらしとお楽しみ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WHO認定の鍼灸適応症

世界的に認められてる鍼灸が効く症状としては結構たくさんあります。


◎ WHO(世界保健機構)で治療効果が認められている


日本どころか国連の専門機関であるWHO(世界保健機構)で
以下のような疾病に対して、鍼灸の効果が認められてます。

たくさんありますが探してみてください。


【 神 経 系 】
  神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・
  頭痛・めまい・不眠・
  自律神経失調症・神経症・ノイローゼ・ヒステリー 等

【 運動器 系
  関節炎・リウマチ・
  腰痛・頚肩腕症候群・五十肩・
  腱鞘炎・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫) 等

【 循環器 系 】
  動脈硬化症・高血圧低血圧症・
  心臓神経症・動悸・息切れ 等

【 呼吸器 系 】
  気管支炎・喘息・風邪および 予防 等

【 消化器 系 】
  胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多)・胃十二指腸潰瘍
  胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・
  下痢・便秘・痔疾 等

【 代謝内分秘 系 】
  バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血 等

【 生殖・泌尿器 系 】
  膀胱炎・腎炎・尿道炎・
  性機能障害・尿閉・前立腺肥大・陰萎等

【 婦人科 系 】
  生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊・
  更年期障害・乳腺炎・白帯下 等

【 耳鼻咽喉科 系 】
  中耳炎・鼻炎・蓄膿症・咽喉頭炎・扁桃腺炎・
  耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血 等

【 眼科 系 】
  眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい等


【 小児科 系 】
  小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・
  小児喘息・アレルギー性湿疹・
  耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善 等




「ええっ?こんなものも?」と思っちゃいますよね。我ながら。

「結局、どれやねん!」とも思っちゃいますよね。健康な方なら。

「肩こりとかないやん!」とか思ってませんか?肩こり持ちの方は。


前回のブログでも書いたように、

人間が元々持ってる「自己治癒力」を高めるのが鍼灸治療の真骨頂。
身体が元に戻るように 上手く促してあげられれば、
身体は勝手に治っていきます。

いろんな科目に分けた西洋医学の見方からだと
以上のような細分化した病名を治療できるという話になるだけで、
人間の身体そのものが元に戻るように導くので、
病名はあまり関係ないと私は考えています。

だからどんな病気や症状があっても、とりあえず相談してみてください。
病気そのものを治療できない場合でも、
それによって引き起こされる様々な症状を楽にすることで、
生活がずいぶん楽になることもあります。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/08(水) 18:23:02|
  2. 鍼灸治療について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harikyuarima.blog8.fc2.com/tb.php/35-f623214e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。