FC2ブログ

ありま鍼灸院の「ありゃまこりゃま」

福岡県久留米市のありま鍼灸院です。 はりぐらしとお楽しみ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゼロの焦点

ゼロの焦点

監督:犬童一心
出演:広末涼子、中谷美紀、木村多江


監督は『ジョゼと虎と魚たち』の犬童監督ですが、
じつは僕はまだこれ観てません。

で、また・・・ヒロスエが・・・(-_-;)世も末だ。


原作は松本清張。
ある男の失踪から、様々な男女の愛憎や
それぞれの過去の絡みがだんだんと紐解かれるのですが、
ヒロスエには過去が無いんですね。無垢な女性として描かれる。
これが彼女の演技力の無さっぷりにピッタリ当てはまっていて、
むしろ意図した配役ではないかと思うほど。

過去を消そうとする男。
過去を受け入れて過ごす女。
過去を隠し通す女。
その過去ごと愛する男。
そして、全ての過去達を探ろうとする無垢な女。

骨格はよくできてると思うんですよね。
私は今作の後で1961年に映画化されたもの
(監督:野村芳太郎、脚本:橋本忍、山田洋次)を観ましたが、
とても面白かったんです。

でも今作は・・・(-_-;)
一つは最後の方がバタバタしちゃうあたりがもったいないのかも。
なんか時間切れのように最後の方で、
ヒロスエの独白でほとんどの真相が語られるのですが、
それってどうなの?です。
他は、主演がヒロスエってことか・・・。
たぶんそこが失敗かと。


なんだかんだと書きましたが、結論としては
原作か1961年の野村芳太郎版を観た方がいいってことです。
今作だけなら観ない方がマシ。

書きながら分かってきたけど、よくできたお話なんですね。
「過去」とか「原点」とか「無垢さ」とか考えると、
「ゼロの焦点」って一見よく分からんタイトルが、
非常に厚みを持ったタイトルなんだと思えてきます。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/17(木) 11:08:33|
  2. 映画のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harikyuarima.blog8.fc2.com/tb.php/20-d163635b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。