ありま鍼灸院の「ありゃまこりゃま」

福岡県久留米市のありま鍼灸院です。 はりぐらしとお楽しみ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヴィヨンの妻

ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ

はい!昨年1番の邦画作品です!!
松たかこ!サイコー!!以上!


ええっと・・・先に愚痴書いとくけど、
またね・・・ヒロスエ出てるんですよ・・・(-_-;)
なんで?
しかもというかやっぱり・・・ひどい。
以上。


監督:根岸吉太郎
出演:松たかこ、浅野忠信、伊武雅刀、室井滋

やっぱり観てから時間が経ってるから書くことが少ない?
書こうという意欲が少ないのかな。
何書けばいいのか分からないです。

女は強いって映画です。
男はなんだか妙な理屈をこねる。
永遠に変わることのない真理かもしれません。
(僕には良く分かりませんが)

松たかこは酷い扱いうけるんですけどね、
それでもついていっちゃうんだよね。
しかもしっかりと自活の道を無理やり切り開いて。
けど原作は男が書いてるので、
男の願望の物語なのかもしれないな?。
女性から見るとこの話ってどうなんでしょ?
そういえば『武士の一分』の時も同じように、
女性から見たらどうなんだろ?って思ったな。
時代も違うから、同じように考えられないだろうけど。

男が弱虫っていうのだけはホントのことかもね。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/09(水) 18:02:47|
  2. 映画のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harikyuarima.blog8.fc2.com/tb.php/18-5cd8cb7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。