ありま鍼灸院の「ありゃまこりゃま」

福岡県久留米市のありま鍼灸院です。 はりぐらしとお楽しみ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

学習会「水と平和はタダなのか?」

ODA改革ネットワーク九州プレゼンツ


「水と平和はタダなのか?」


最近はウォータービジネスがニュースでも取り上げられることが多くなり、
「21世紀は水の世紀である」といわれるようになりました。
一方で、これからは石油をめぐる戦争ではなく、
水をめぐるよう争いになるだろうともいわれています。
特に水企業が次々に水道事業を民営化し、世界各地で問題が起きている中、
日本にもその流れが押し寄せてきているのです。

日本ではあまり意識されることのない「水」と「平和」。

今回、水問題の第一人者である佐久間 智子氏と
日本で唯一のコスタリカ研究家の足立 力也氏をお招きして、
日本ではタダ同然と思われている「水」と「平和」
それぞれ考える場を準備しました。


私たちのあまりにも身近で、必要不可欠なこの問題。
一緒に考えてみませんか?


【前篇】
5月22日(土)14:00?16:00
「水は誰のものか?」
講師:佐久間 智子氏
(明治学院大学国際平和研究所研究員、女子栄養大学非常勤講
師、NPO法人アジア太平洋資料センター理事など)


【後篇】
5月30日(日)14:00?16:00
「平和の値段?」
講師:足立 力也氏
(コスタリカ研究家。「軍隊をすてた国」コスタリカから考え
る』など著書多数)


会場 :久留米市市民活動サポートセンター
   (六つ門 旧井筒屋アーケード向い前)
参加費:各篇とも 大人 700円 学生 500円
主催:ODA改革ネットワーク九州・足立 力也
協力:債務と貧困を考えるジュビリー九州
    久留米大学サークル Worcal
問い合わせ先:stomach@swimmy.npgo.jp (原)



以上がお伝えしたいことです。


原さんは
「地元久留米に住みながら、
 世界の抱える様々な問題と付き合うにはどうしたらいいのか。」
と言った事を模索しており、その一つの方法として
最前線で活躍している方が福岡など大都市で講演するときに、
「久留米でも一つ話してもらえませんか?」という形をとり、
「地方でも格安で貴重な話を聞ける場を作る」という活動も行ってます。

今までの経験などから、
様々な人とのパイプがあるからこそできるようです。

久留米という地方都市で、車座になって話ができるのは、
またとない機会なので、少しでも時間と興味がありましたら、
ぜひご参加下さいm(_ _)m
スポンサーサイト
  1. 2010/05/21(金) 17:31:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harikyuarima.blog8.fc2.com/tb.php/15-798fb066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。