ありま鍼灸院の「ありゃまこりゃま」

福岡県久留米市のありま鍼灸院です。 はりぐらしとお楽しみ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サマーウォーズ

『サマーウォーズ』

これは去年の秋口に観たんだっけか?

昨年最大の話題作ではないでしょうか?
監督は細田守。
『時をかける少女』が絶賛され大注目の監督です。
やっと宮崎駿や押井守に続く
日本アニメの代名詞となる監督が出てきましたね。
原恵一監督(『クレしん』で名を挙げた)もかな。

しっかりとしたドタバタ活劇で、
きちんとした成長物語で、
よく練り込まれた物語で、
とても面白かったです。

話の導入の予想外の展開から、
しんみりとさせつつも、
風呂敷を目一杯大きく広げて、
そして一気に大団円へと、
ドラマの骨格がしっかりしてる。

よっく出来てる!


けど書きながら思ったんです、
僕にはちょっと合わないところがある・・・と。
たぶんそこが心の底から「よかった」と言わせないでいるのです。
で、これってなんじゃろな?と考えてみましたが、
たぶん「余韻」にあるんだと思います。

私個人としては、
広げた大風呂敷をきちんと畳んだ大団円の物語より、
微妙に尻切れトンボと言うか、後に尾を引くような、
「問題は実はそれほど解決してないよね。」というような、
エンドマークがしっかりつけられない物語の方が好きなんです。
と言うことが、今分かりました。

宇多田ヒカルが歌ってましたが、
誰かが幸せになる反対側には、哀しみを引き受ける誰かがいる。
できればそこも少しでいいから映して欲しい。
端的に言えば、ハッピーエンドの物語では満足できない。
『時かけ』の方が余韻が残る映画で好きだな。

ひねくれてるのかもしれませんが、
「今の私」にはちょっと物足りない部分もあることが分かりました。

もう一度書きますがおそらく昨年最大の話題作なので、
観ておいて損はありません!!
スポンサーサイト
  1. 2010/05/17(月) 15:43:46|
  2. 映画のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harikyuarima.blog8.fc2.com/tb.php/14-d9bd3e2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。