ありま鍼灸院の「ありゃまこりゃま」

福岡県久留米市のありま鍼灸院です。 はりぐらしとお楽しみ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パブリック・エネミーズ

パブリック・エネミーズ

いよいよ去年の最後の映画だ!

かっこいいシーンだけ集めても、いい映画にはならない。


『パブリック・エネミーズ』

監督:マイケル・マン
出演:ジョニー・デップ、マリオン・コティヤール、クリスチャン・ベール


いやあ、驚いた。
私、マイケル・マンの作品見たことなかったんですね。
「コラテラル」「アリ」「ヒート」etc・・・。ごめんなさい。
いい作品らしいので、今作にめげずに観ます。


アメリカの大恐慌時代の実在の銀行強盗ジョン・デリンジャー。
危険だと知りつつ愛し合う美しい恋人。
それを国の威信をかけて追うFBI。

アウトロー。
アクション。
追跡。
引き裂かれた恋人とのラブロマンス。

エンターテインメントな要素バッチリだと思うけど、
一つ一つの要素が絡まらずに独立してるから、
なんだか白けてしまって・・・(-_-;)

たまたま街中でひっかけた女なのに、
命がけで愛するようにどこでなったのかさっぱり分からん。
だから感情移入できんのよね。

わざわざ地方から呼びつけた腕利きっぽいFBIは、
思わせぶりな映し方しておきながら、
大事なところで大ポカするし。
じゃあ、あのカットは何だったんだー!!

ジョニーだけうっとり見てれば気にならないかもしれませんが、
話の作りが粗い映画だったように思います。



やっと・・・去年の映画が・・・・終わった・・・(T_T)
そして・・・今年の映画が・・・・既に15本待ってます(゚д゚)
スポンサーサイト
  1. 2010/07/11(日) 11:07:07|
  2. 映画のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。